徒然なる星空めぐり

Yahooブログ閉鎖に伴い引っ越してきました。まだまだ良く分かりませんが気の向くままに星空をご紹介していきますのでどうぞよろしく!

2012年08月

良い風が吹きました:13日の木星と月

先週から夜の天気になかなか恵まれませんでした。
お蔭でブログも忘れ真夜中に生中継でTVに釘付けになりました。
数々の感動を届けてくれたオリンピックも今日で閉会です。
日本選手も本当に良く頑張って清々しさの目立つ大会でした。
選手の皆さん本当にお疲れ様でした。
 
昨夜はペルセウス座流星群の極大期でしたが皆様の所は
見ることが出来ましたでしょうか?
J-Proさん、とりぷるあいさん如何でしたか?
 
GPVの予報ではなかなかすっきりと晴れる場所はなさそうでしたが
予報よりも天気が良く雲間から流れ星が見られたかも知れません。
東京では流星は無理でしたが、木星を何とか雲間から
撮影することが出来ました。

 
13日の早朝の木星
69eac38c.jpg

まだ高度が低く流れる気流で画像がユラユラ揺れています。
 
もう少し高度が上がってから撮影したのが下の画像です。
気流はだいぶ落ち着いて来たのですが撮影開始から
30秒後に階段手すりに隠れてしまいました。
もう少し撮影時間に余裕があれば良いのですが
今の環境ではこれが限界です。
df96d5e4.jpg

 


1枚目の木星を撮ったら雲に邪魔されたので、
その下で昇り始めた月を撮影しました。
この月齢の月を自宅から撮影したのは始めてです。
いつものベランダでは朝にならないと見ることが出来ないのです。
こちらも雲の通過でSSを遅くしてようやく1枚GETしました。
 
f82bf344.jpg

クリックすると大きくなります。
 
 
その後で玄関を出て北側に回ると月を中心に木星と金星が
仲良く並んでいます。手持ちでとりあえずパチリ!
 
7926780e.jpg


明日の早朝はこの金星が月に隠される金星食が見られます。
何とか晴れて欲しいですね。
BGM:いきものがかり 『風が吹いている』
 

4日のシーズン初木星と金星

ようやくシーズン初木星GETです!
 
金曜日にシーズン最後の土星と火星を見送ってから
今夜こそ木星を狙おうと思っていました。
しかし夜が深まるにつれて雲がどんどん増えてきます。
サッカーのなでしこの試合も気になります。
我が家から撮影できるのは試合の時間と重なるのです。
空の状態を気にしながら、なでしこの応援です。
ハーフタイムに確認するとほぼ全天曇っています。
今夜もまた諦めかな?と思いつつ応援を続けます。
そして見事ブラジルを2-0で破り準決勝進出です。
一応念のため空を確認すると南天には雲越しに明るい月が
そして何と東の一角だけ雲が切れて金星と木星が見えています。

 
6711b179.jpg

 
木星はもうほとんど北側階段の影に隠れる寸前です。
これより東側は建物の影に隠れてしまいます。
本来ならこれから撮影がしやすくなるのですが仕方がありません。
時折薄雲通過の影響を受けながらも何とか1枚撮影しました。
 
f94427cb.jpg


この時の金星はまだ高度が15°程度で撮影には厳しいですが
こちらもようやく1枚撮れました。
cae800cf.jpg


 
折角だから更に木星を狙おうと赤道儀の場所をずらすと、
避難階段の縦桟手すりの合間から時折顔をのぞかせています。
先ほどより高度が少し高くなった分だけシーイングも
若干改善しているようです。
 
3c6df14d.jpg

 
 
拡大率が低いので迫力はありませんが、
今シーズンの特徴である復活した太い北赤道縞(NEB)
様子をようやく見ることが出来ました。

満月:月面探訪

今日2つめの記事です。

1日から2日の満月にかけて透明で澄み切った快晴になりました。
それまでずっと出来ていなかったC11の光軸を調整しました。
お誂え向きに南の空には、
ほぼ満月を向かえた月が煌々と輝いてます。

C11でそのまま撮ったら全然一枚に収まらないので
こんな風に6枚に分けて撮りました。
d0f27c61.jpg


これを1枚にすれば良いんだな!と思ってしてみると
失敗!! 何と一部欠けた満月の出来上がりです。
4dc3f265.jpg


これだけでは面白くないので、久しぶりにWEBカメラで月面の
拡大撮影をして見ました。満月で欠け際以外は撮影には向きませんが
あえてこんな場所を狙ってみました。

プラトー(上部やや右側)
2e51f903.jpg

小クレーターが何となく見えますね。

ティコ(下部やや左側)
1f74a90e.jpg

満月で一番目立つ明るいクレーターです。

メシエ(中央部右側)
23a366db.jpg

二つ並んだクレーターから彗星の尾のような光条が出ています。

上の1枚画像でそれぞれがどこにあるのか探してください♪

今回はすべて20秒程度のお手軽ショットですが、
また機会があれば、もう少しきちんと
撮影して見ようと思います。

BGM:MOONLIGHT SERENADE - Samba - Lisa Ono

8月の空

今年の天気は気まぐれで困りましたがようやく
梅雨明けらしい青空が広がるようになって来ました。

8月はまた珍しい天体現象が目白押しです。
そんなわけでスターウィーク2012も今月に設定されています。



8月は何と言っても流れ星の季節です。
f31071c0.jpg

AstroArts HPより

上旬はみずがめ座δ(デルタ)南流星群、中旬はペルセウス座
流星群とはくちょう座流星群、下旬はみずがめ座ι北流星群
と1年のうちで一番流れ星が見易いシーズンです。
都心ではなかなか見られませんが帰省や
旅行で空の暗い場所に行かれたら是非夜空を眺めてください。

国立天文台では、今年も


それでは8月の星空をご案内します。
青字のアンダーラインはすべてリンクになっています。)

   
 2日 満月

    
12日~13日 ペルセウス座流星群が極大
    

14日 金星食
    真夜中の東の空で明るい金星が細い月に隠されます。
    先月の木星食は天気に恵まれなかったので今回の金星食
    は是非とも眺めてみたいですね。

   
48189527.jpg

                          AstroArts HPより
    
明け方の東の空でまぶしいほどの輝きを見せています。

    
夜明け直前の東の低空に非常に細い月と並んで
    水星が見られます。

18日 新月

    
24日 上弦

25日 海王星が衝 サファイヤブルーの円盤を撮影出来るかも!?

31日 二百十日 満月(今月二度目のブルームーン)

 

去り行く土星と火星

ちょっとご無沙汰してしまいました。
 
惑星屋の皆さんは安定した気流のお蔭で素晴らしい木星像を
続々とゲットされていますが、我が家の南西向きの
ベランダ天文台ではまだ木星を捉えることが出来ません。

そこで北ベランダに臨時の観測場所を作りましたが、昇り始めた
木星を捉えるのがやっとで、すぐに階段の影に隠れてしまいます。
その時間になると決まって雲に邪魔されて、何度も空振りしています。
そうなるとオリンピックの生中継を見るしか手がなくて、
さすがに少々落ち込んでしまいました。

そこで今日は久しぶりに残業をせずにまっすぐ帰宅しました。
西の空でスピカと並んでいる土星と火星を撮るためです。
1日の透明度の高い夜空でC11の光軸調整がようやく出来たので
それを確認する意味もありました。
 
南西の低空には隣家の屋根があり立ち上る熱気でシーイングは
劣悪ですが何とか去り行く土星を捉えることが出来ました。
 
f90bf42b.jpg

 
 
その更に西側にある火星
もう本当に小さくなりました。
視直径は5.7秒しかありません。土星本体の1/3の直径です。
 
8f057a61.jpg

それでもアキダリアの海が辛うじて写りました。
何とか光軸の調整も上手く行ったようです。

これで今シーズンの土星と火星はおそらく見納めとなるでしょう。
土星は半年後、火星は再来年までのお別れです。

I Love 入浴!I Love STARS!

なでしこ勝ちました♪
 
BGM:CASIOPEA Studio Live (MAY 15th,1980)
 

Author

シュミット

ギャラリー
  • しし座の二つのトリオ銀河 Leo Triplett
  • しし座の二つのトリオ銀河 Leo Triplett
  • 梅雨の合間の木星
  • 近況報告:ストロベリー・ムーンと近頃の木星
  • 近況報告:ストロベリー・ムーンと近頃の木星
  • 近況報告:ストロベリー・ムーンと近頃の木星
  • 近況報告:ストロベリー・ムーンと近頃の木星
  • 近況報告:ストロベリー・ムーンと近頃の木星
  • 近況報告:ストロベリー・ムーンと近頃の木星
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ