昨日の天気と打って変わり
快晴の日曜日になりました。
GPV予報でもこれほどの晴天は期待出来なかったので
遠征しなかったのが悔やまれます。
それでも休日はチャンスがあれば惑星を狙います。
今朝は予想に反して快晴に恵まれました。
 
19日の木星
 
例によって高度30°までが観望の限界です。
この日はシーイングが良くて3時半~4時半頃が一番の見頃ですが
我がベランダからは2時半過ぎには視界の外に出てしまいます。
ちょうどGRSが正面を向く前ですが何とか撮影出来ました。
今回はバローレンズに60mmの延長筒を付けて実質倍率を3X程度に
上げています。C8にはこの組み合わせが良いようです。
 
be9b97e1.jpg

クリックしてご覧ください(↑)
イオとエウロパの競演も見ていて楽しいです。
5分後の画像で立体視に挑戦してください。
 
a0b7e62a.jpg

クリックしてご覧ください(↑)
 
ファインダーではベランダ手摺に隠れて見えませんが、
C8では口径の両サイドから光が入るのでしょう。
コントラストが下がりますが更に撮影を続けました。
大赤斑や衛星とその影の移動がわかる様に縦に並べてみました。
 
cfa13b89.jpg


 
 
 

クリックしてご覧ください(↑)

 


19日の金星
 
木星が視界から去ったら次は金星の番です。
こちらは15日に撮影していますので前回とそれほど変わりません。
透明度が高いので輝度調整にかなり苦労して撮りました。
31d3c657.jpg

クリックしてご覧ください(↑)
 


19日の水星
 
16日に西方最大離角を向かえなかなか見ることさえ出来ない
水星ですが、今朝はまだ撮影するチャンスです。
しかし待てど暮らせど一向に昇って来ません。
4時40分を回ってちょうど向かいの家の屋根の上に出てきた所を
辛うじて撮影することが出来ました。
  a79f43ca.jpg

クリックしてご覧ください(↑)
大気差で色ずれが激しく半月状に写すのが精一杯でした。
 
 
突然の晴れ間は嬉しい誤算とも言えますが、
天文三昧出来るのはやっぱり気分爽快です。
 
BGM:Chuck Mangione-Feels So Good(with vocals)