どういうワケか(笑)
ブロ友のXさんの手元から我が家にやって来ました。
 
54f7443a.jpg

めちゃめちゃ明るい我が家のベランダからの夜景
 
本来は星雲・星団用のアストログラフですが、まだ手元に
フラットナーがないので遠征に持ち出すことが出来ません。
昨夜は光軸調整もそこそこに、この明るいベランダから
周辺部の星像がどうなっているのかを写してみました。
 
3ddce423.jpg

ISO400 30sec 1枚JPEG画像              やはり盛大に星が流れます。

自作のレデューサーACNo3を使うと若干星像が緩和されます。
2de7a094.jpg

         ISO400 30sec 1枚JPEG画像
小さく撮ってトリミングすれば何とか使えるかなというレベルですね。
一応MPCCにして追い込もうかと思いますが、
何か良いアイデアはありませんかね?
 
 


 
先ほど月が出ていたのでとりあえず撮ってみました。
02884cb0.jpg

150mm F4では画角に対して月はこのような大きさになります。
 
 
 
中心部をトリミングして見ました。
43a3adcf.jpg

 

これならとりあえず一番簡単な月専用の望遠鏡になりそうです。
 
話題の「月面のX」も写ってました♪ 
eab80706.jpg

Xさん、大切に使わせていただきますね~♪