土曜日に実家の除草剤を散布してから、夕飯を外食で済ませ
午後8時から9時までは比較的雲量が少なそうなGPVの予想を
信じて三浦半島の先端の岩堂山まで出かけました。
 
現地に午後8時に着くと遠くで雷鳴が轟き、北天は既に雲が一杯です。
東京では隅田川の花火大会が中止になるほどの強風と雷雨だったようです。
車から降りて今回は欲張らずにナノトラ1本勝負です。
辛うじて見える北極星で極軸を合わせ、すぐに南天のさそり座、いて座
付近を狙います。到着して3分で撮影開始出来るのがナノトラの強みです。
 
前回の遠征でトラブルから故障してしまったカメラレンズが修理から
戻って来たのでテスト撮影の意味もあります。
 
 
RAW画像をjpeg変換しただけの画像でアニメ
にしてみました。
0073dd95.gif

 
 
 
 
最初こそ水蒸気が多く眠い空ながら天の川も辛うじて見えましたが、
ご覧のように飛行機は通るは薄雲は通過するはで大変でした。
撮影開始20分で完全に雲に覆われ遂には小雨まで振り出しました。

3分露出6枚で無理やり仕上げた三浦の空です。
3868d6f5.jpg

クリックすると大きくなります(↑)
2013/7/27 20:16-
CanonEOS_KissX5(新改造) SIGMA DC17-70mm F-2.8-4 MACRO HSM F4
nanotrackerによる自動追尾 pscs5でRAW現像 各種処理25%Resized
 
これが7月になってようやく撮れた星空の写真です。
写りはこの条件では仕方がありませんが
まさに奇跡の20分間プチ遠征となりました。