24日の月とプレアデスの接近を撮影後、しばらく起きていたら火星がベランダから
  顔を覗かせていました。こうなればもう撮影するしかないでしょう(*^^)v
  ちょっとがっかりするような気流の悪さでしたが、とりあえず2枚アップします。
  左の参考画像は池村氏のシミュレーションによるものです。

午前4時半の火星

9f3e09c6.jpg


アキダリアの海が左下に、太陽湖が右上に顔を覗かせています。

下の地図と照合してみましょう。クリックすると拡大します。

40902a06.jpg




午前4時48分の火星

5a717b96.jpg


先ほどより更にシーイングが悪化してしまいました。アイピースを変えての撮影です。

下の地図と照合してみましょう。クリックすると拡大します。

12cb192f.jpg



(追加画像)午前4時36分の火星

94243a2d.jpg




                        BGM From Mountain Dance By Dave Gruisin


    朝の気流は大変状態が悪くまたしてもボケボケですが、前回と表面経度がかなり変化
   してきました。相変わらず北極(下)の雲が変化に富んだ動きを見せているようです。
   来週はいよいよ大シュルチスや子午線の湾が撮影できるかもしれません。