お正月天文シリーズ第3弾 夜中になると星座の世界に春が訪れます。しし座をご覧ください。

 コメント一覧 (20)

    • 1. ☆シュミット☆
    • 2008年01月15日 23:09
    • Kさん
      いつもギリシャ神話のご紹介ありがとうございます。
      本当に良くご存知ですね♪どこでお知りになられたのでしょうか!?
      当時の神様ってすごく人間味があるんですよね~♪
    • 0
    • 2. ☆シュミット☆
    • 2008年01月15日 23:09
    • あすみさん
      一つずつ見つけていけば代表的な星座はすぐに覚えられますよ~
      夜のお散歩記事書くときに、たまには三脚に固定して星景写真に
      チャレンジしてくださいね♪また師匠復活でしょうか?お散歩写真の師匠♪
    • 0
    • 3. ☆シュミット☆
    • 2008年01月15日 23:10
    • ポムさん
      火星マスターしたからオッケー♪
      しし座はいろんな絵があるけど、大抵まっすぐではないですね!
      動物園でもスラット伸びた足のライオンいなかったでしょう♪
    • 0
    • 4. ☆シュミット☆
    • 2008年01月15日 23:11
    • マンジュラさん
      ご心配ありがとうございます!何とか生きてます(笑)
      今夜頑張って見ることが出来たのでしょうか?
      見えたら教えて下さいね♪
    • 0
    • 5. ☆シュミット☆
    • 2008年01月15日 23:12
    • 太郎さん
      暗い夜空なら肉眼で6000個位の星が見られるようです。
      明かるい東京ではせいぜい数十個しかみえませんから何百分の一ですね!
      でも実際には数え切れない星の数です。だって「無数の星」って言うでしょ!
      この一つ一つが太陽のようなものですからなんともスケールの大きな話ですよね。
      ポチッ~ありがとうございます(^^♪
    • 0
    • 6. ☆シュミット☆
    • 2008年01月15日 23:12
    • ジューンブライドさん
      すご~い、ってご自分を褒めてるんですね~。良いですよ(*^^)v
      目を細めるのを発見なさいましたね!偉い!!
      そうすれば明るい星だけが見えますからね~。
      ひょっとしたらジューンさんのところの空は本当に暗い星まで見えるから
      星座が探しにくいのかも知れませんね!
      でもここで覚えていただければもう大丈夫ですよ~\(^o^)/
    • 0
    • 7. ☆シュミット☆
    • 2008年01月15日 23:13
    • もん介さん
      本屋さんで売っている望遠鏡でも星やお月様は目で見るよりずっと
      はっきり見えますよ♪ ちょっと工夫すれば土星の輪も何とか分かります。
      火星の模様は難しいですけどね~!
    • 0
    • 8. ☆シュミット☆
    • 2008年01月15日 23:14
    • nanさん
      その通りですよ~。火星、木星、土星などは星座を毎年巡ります。
      ですからこれが本当の「徒然なる星空めぐり」なんですね~(^_^)v
      この中では火星が一番動きが早いから1月前と今ではもう位置が全然違います。
      こんどそんな比較もしてみますね♪
    • 0
    • 9. * りー *
    • 2008年01月16日 09:23
    • 1枚目のしし座の形が何故かスフィンクスに見えます。
      2枚目は立体視の要領で、より目風にしたら形がわかりました♪
      昔、星空見るの好きだったので、もっとオババになったら楽しめるようになるかなぁ~(笑)
    • 0
    • 10. -
    • 2008年01月16日 21:47
    • しし座だ (´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)
      土星って 不思議~あの環が なんともロマンチック・・・・
      昔の人のネーミングセンスって最高 ポチ☆
    • 0
    • 11. K
    • 2008年01月16日 22:19
    • 美術や文学をやっているとギリシャ神話の登場は日常ですね。
      本にも絵にも彫刻にも多く取り扱われています。
    • 0
    • 12. ☆シュミット☆
    • 2008年01月17日 00:54
    • りーさん
      確かにスフィンクスにも似てますね。
      2枚目もご覧いただけてよかったです。
      じゃありーさんがオババになった時、私がまだ生きていたら
      是非ご一緒させてくださいね♪天の川が三途の川にみえるかも~(笑)
    • 0
    • 13. ☆シュミット☆
    • 2008年01月17日 00:55
    • いろはさん
      はぁぁ♪(うっとり)←面白い表現ですね♪
      土星は実際にご覧になると感動しますよ。
      星座の名前ってギリシャ神話がモチーフになっていて面白いですね~(*^^)v
    • 0
    • 14. ☆シュミット☆
    • 2008年01月17日 03:07
    • Kさん
      だからとてもお詳しいのですね!
      あの時代は本当に沢山の星が見えたんでしょうね。
      いまでは、何故そのような名前が付けられたのか
      星の並びを見ても想像できないものの多いんですよ。
      またこの次もお見事な解説お願いしますね~♪
    • 0
    • 15. ぐりぐり
    • 2008年01月18日 01:04
    • 10センチ屈折の火星画像には驚きました!趣味人さんは、プロだったんですね(汗)
    • 0
    • 16. ☆シュミット☆
    • 2008年01月18日 01:37
    • 趣味人さんは、アストロショプですよ~!!
      でもこの「ぐりぐり」さんは、あの「GuriGuri」さんですか~(笑)
    • 0
    • 17. マンジュラ
    • 2008年01月18日 20:01
    • ごぶさた~。15日、しし座方角を見ていましたら、10時少し過ぎ、長く尾を引いた流れ星を見ました。シュミットさんもごらんになりましたか?
    • 0
    • 18. ☆シュミット☆
    • 2008年01月19日 00:31
    • マンジュラさん、それは良かったですね~♪
      何か良いことあるかもしれませんよ。
      私も前の記事のオリオン座を撮っている時大きな流れ星見ましたよ。
      なんだか得した気分になりましたけど、写真には写っていませんでした。
    • 0
    • 19. sioux族のnanだよ♪
    • 2008年02月23日 16:58
    • 徒然なる星めぐり・・・しみじみ良いですね!
      当分、教わり続けないと、だめですね>< ごめんね
      これからもよろしく!トラバしよう♪
    • 0
    • 20. ☆シュミット☆
    • 2008年02月24日 06:38
    • nanさん
      ここにもトラバしてくれたんだね♪
      北斗七星も写真は撮ってあるから近いうちに記事にするね!
      わからないことがあったら何でもお気軽に聞いてね~(*^^)v
    • 0

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Author

シュミット

ギャラリー
  • しし座の二つのトリオ銀河 Leo Triplett
  • しし座の二つのトリオ銀河 Leo Triplett
  • 梅雨の合間の木星
  • 近況報告:ストロベリー・ムーンと近頃の木星
  • 近況報告:ストロベリー・ムーンと近頃の木星
  • 近況報告:ストロベリー・ムーンと近頃の木星
  • 近況報告:ストロベリー・ムーンと近頃の木星
  • 近況報告:ストロベリー・ムーンと近頃の木星
  • 近況報告:ストロベリー・ムーンと近頃の木星
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ