お待たせしました♪

53586d45.jpg

咲き始めたチューリップをシベにピントを合わせてパチリ!


桜が満開となりました。
先ほど公園に出かけたらもう満開の桜が散り始めていました。
代わって春を彩る様々な草花が咲き乱れていました。
 

さて今月の空をご案内しましょう。

まずは何と言っても金星と水星です。
 
4月6日 下弦の月  早起きの方は青い西の空に白い半月が見られます。
 
4月9日 水星が東方最大離角
     夕方金星の右下に小さな星が見えたらそれが水星です。
     水星は太陽の一番近くを回っている惑星なのでなかなか見るチャンスがありません。 
     まだ見たことのない人は日没直後から西の空を眺めてください。
        解説はこちらからどうぞ♪
        http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2010/201004/0409/index-j.shtml
 
4月14日 新月:3月30日の満月から丁度15日に新しい月の周期に入ります。
      ご存知でしょうが新月の月は太陽方向にあるので見られません。
      翌日から細い月が宵の西の空に見え始めます。
      10日から18日頃までが星雲・星団の観望・撮影のチャンスです。
      今回は春の星雲、星団から始まり夏の天の川周辺の銀河が楽しみです。   
 
4月16日 月齢2の細い月と金星、水星が並ぶ。
       6倍程度の双眼鏡をお持ちなら月と金星と水星が同じ視野に見えます。
       望遠レンズで1枚の写真に収めるにも絶好のチャンスです。
       解説はこちらからどうぞ♪
           http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2010/201004/0416/index-j.shtml
 
4月17日 月齢3の三日月がプレアデス星団に大接近します。
      早い時間帯の現象ですので、お子様でも見つけることが出来るでしょう。
      200mm程度の望遠レンズで狙ってみたい対象です。
      解説はこちらからどうぞ♪
      http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2010/201004/0417a/index-j.shtml

      同じ頃に南西の空で火星とかに座のプレセペ星団が大接近しています。
      オレンジ色に輝く星の周りを良く見てください。小さな星の集まりが見られます。
      http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2010/201004/0417b/index-j.shtml
 
4月22日 上弦の月
      半月の右側にはオレンジ色の火星が見られます。
      火星はどんどん遠ざかりこの頃までが表面模様検出の限界でしょう。
      あとは気流によほど恵まれた時に大口径の望遠鏡で撮るベテランの方に期待です。
 
4月23日 夜半過ぎ(22日のです)に東の空でこと座流星群が極大を迎えます。
       あまり数の多さは期待出来ませんが、大物が流れるかも知れません。
       ウィークデーの真夜中過ぎなのがちょっと辛いですね。
       http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2010/201004/0423/index-j.shtml
      
4月28日 満月
      東北地方や北海道にも桜の開花宣言が出されている頃でしょうか?
      是非月と桜のツーショット写真に挑戦してみてください。
 
      今年のGWは残念ながら星を見るのには適しません。
      温泉でゆっくりとお月見をするのが最高でしょう。
 
 
mn3192さんに宮本さんのタイスの瞑想曲をリクエストいただきましたが、残念ながらありませんでした。
代わって画像の美しかったこちらを選びました。
Itzhak Perlman - Massenet (Meditation from Thais)