いよいよ赤い星雲シリーズ最後です♪
今回の2つは急遽霜対策で撮影中にヒーターを付け直したりして
ブレまくりになってしまいました。本来なら没ネタとするところですが
数を狙った今回の遠征記に敢えて載せて今後の反省にしたいと思います。
我ながら本当に1日の遠征で良くぞ
これだけ欲張ったものだと思います(^^ヾ


M16(NGC6611)ワシ(イーグル)星雲
バンビの上にいる2匹の蝶のうち上を飛んでいるものです。
確かにワシが飛んでいるように見えます。
もっと露出をかければ更にハッキリと大空を飛ぶワシのような姿が見られます。
ノートリミングではこんな構図となりました。

 
 
星雲中心にトリミングした仕上げ画像です。
 
6815922b.jpg

真ん中の暗黒星雲は巨大望遠鏡で見ると象の鼻のように入り組んでいます。
この画像でも何とかそれらしきものを見ることが出来ますね。
 


M20(NGC6514)三裂星雲

こちらは更に流れてしまい、輪郭がようやく分かる程度の写りになってしまいました。
星雲の真ん中に暗黒星雲があり3つに分かれているように見えることから
三裂星雲とも呼ばれています。
上に青いベールに包まれた星の集まりの見られるあたりがM21散開星団です。
全景の写真がこちらです。
 

 

星雲中心にトリミングした仕上げ画像です。
bdd40da0.jpg

M20はこれでは撮り直しですね(^^ヾ
 
この2枚は次回もう一度じっくり狙ってみたい対象です。
 
これで夏の主な星雲の駆け足での下見は終了です。
いよいよシリーズ最後の記事はこの次です♪

木・金と用事がありますので今しばらくお待ちください。
BGM:Europa played by SANTANA