今月の話題は何と言っても
ハートレイ彗星(103P/Hartley)でしょう。
 
この彗星は約6.5年周期で太陽の周りを回っています。
10月21日に地球に最も接近し、28日には太陽に接近します。
10月下旬には月明かりが邪魔になりますが、
肉眼でも見える彗星になるのではと期待されています。
今度の新月期にペルセウス座の二重星団(h-χ)に近づくので
遠征ついでに是非探してみたい対象です。

ペルセウス座 h-χ 二重星団 
794c2670.jpg

2010/8/17 at 筑波山山頂駐車場
      Canon EOS_KissX2(seo-sp2) EF-S18-135mm 135mm F5.6
           ISO1600 300sec+180sec 2pics composite Center Trimmed 
 
そして同じ9日頃りゅう座の流星群(旧名 ジャコビニ流星群)が活動のピークを迎えます。
丁度新月期にあたるのでこちらもたくさんの流れ星が見られるのではと期待しています。
ハートレイ彗星が地球に最も近づく下旬にはオリオン座流星群が活動のピークを迎えますが、
この頃は丁度満月なのでよほど大きなものが流れない限り流れ星探しは苦労するでしょう。
 
木星と天王星が近くにあり衝を迎えています。
晴れていれば望遠鏡を向けることは勿論です(*^^)v


それでは今月の星空をご紹介します。
 
 1日 下弦の月
 2日 土星が合:太陽と同じ方角になり見えない。
 8日 新月
 9日 りゅう座流星群が極大
    詳しい情報はこちらからどうぞ!
 
10日 細い月(月齢2.3)が金星、火星と並ぶ
15日 上弦の月
20日 十三夜
   十五夜と合わせて見ると幸せになれるそうですよ。
21日 ハートレイ彗星が地球に最も接近
    詳しい情報はこちらからどうぞ!
 
10月11日のハートレイ彗星です!    
3a3ef15a.jpg

22日 オリオン座流星群が極大
23日 満月
28日 ハートレイ彗星が近日点を通過(太陽に最も接近)
30日 下弦の月
BGM:ジャコビニ彗星の日  松任谷由実  
 
BGMを皆さんのコメントでユーミンの「悲しいほどお天気」のアルバムにある
「ジャコビニ彗星の日」に変更しました。1979年のHITナンバーです。
ここでも「10月9日」と「流星群」という歌詞が出てきますね。
これはジャコビニ・ツィナー彗星が母天体となった「ジャコビニ流星群」を歌ったものです。
ユーミンは1972年10月のジャコビニ流星群を実際に見に行ってこの曲を作ったとか・・・
流星群に彗星の名前に使わないと決まったことにより「りゅう座流星群」に改められました。