今日も昼間の空は明るくなったのですが
太陽すら見えませんでした。
 
 
SI6がようやく言うことを聞いてくれるようになってきたので
4月末に育樹記念広場で撮影した画像を再処理してみました。
お馴染みいて座の代表的なM8干潟星雲です。

983cc51c.jpg

クリックすると大きくなります(↑)
 
撮影DATA
2011/4/29 2:17~2:47(JST)
Capri80ED(80mm FL=560mm F7) BORG7887RD 換算F=470mm
CanonEOS_KissX2(SEO-SP2) 600secX2
SI6にてRAW現像 composite 3×3ソフトビニング PSCS5にて仕上げ処理 
 
10分2枚コンポジットですので少々荒れ気味でモノクロっぽいですが
SI6で処理出来るようになったのを素直に喜びたいと思います。
今回はあまり強調処理をせずに、輝線星雲(星雲自体が発光)
の輝きと暗黒星雲(クロビュール)に気をつけて処理してみました。
中心部には散開星団NGC6530が輝きに彩りを添えています。

 
この分では、しばらく過去画像の再処理になってしまいそうですね。
もっとここをこうした方が良い
というアドバイスを頂けると有難いです!
 
まあ音楽だけでも楽しく行きましょうか!
BGM:Shakatak Invitation